株式会社ミズキ

精密ネジ・シャフト・機密締結部品
株式会社ミズキ

NEWS

お知らせ

ホームお知らせ設備情報

設備情報

Wヘッダー:H-25をオーバーホール致しました

弊社で1989年から活躍してくれていた、中島田鉄工所様製のφ8用ダブルヘッダー『H-25』をフルオーバーホール。
新品同様になって改めて稼働を開始いたしました。
弊社には同世代の“バブル期組”の加工機がまだ数多くあります。
新型機への切り替えと共に、オーバーホールも順次実行し、高いレベルの精度と生産性の維持に努めてまいります。


img_4703

| 2018年8月8日

精密ねじ用転造機を3台増設いたしました

受注数の増加と、多品種少量化へ対応する為、精密ねじ用転造機(リビルト機)を3台増設致しましました。
最新のセンサーによる不具合防止と、自動供給装置付きで24時間稼働が可能なシステムとなっております。

| 2018年7月11日

M8用転造機、“THI-8R”をオーバーホール致しました

三明製作所様製 平ダイス転造盤“THI-8R”をオーバーホールしました。
このM8までのねじ転造用の8Rは、1989年製造で弊社で30年近く活躍した機械ですが、
現行の10Rよりも高速、コンパクトで弊社に適した機械のため、20年、30年先を
見てオーバーホールを実施いたしました。

img_3838

| 2017年12月24日

2D3Bヘッダー:PF420のリビルド機を導入しました

中島田鉄工所様製、2ダイ3ブローヘッダー:PF420のリビルド機を導入いたしました。
1984年製のこの機械、製造から33年も経っているおり、当社でも主力は後継機種のNP40に
なっておりますが、この機種ならではの良さを重視し、フルオーバーホールを実施。
これからさらにまた30年、活躍をしてくれることを期待しております。

img_3824
| 2017年12月15日

自動洗浄装置を導入しました

かねてより、現場技術者の大きな負担であり、品質の阻害要因であった洗浄作業を、設備導入により
自動化いたしました。
製品の大型化や多品種少量化が進むなかでも、品質や生産性の更なる向上、そして働く人にやさしい
職場作りにむけて、積極的な展開を進めてまいります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

| 2017年11月27日

精密ネジ、シャフト、その他精密締結部品ならお任せください。技術、品質、納期の全ての面で御社のご要望にお応えします。